人事総務の道標

人事総務の道標 人事総務の道標
人事総務の道標

人材育成方法のメリット・デメリット

人材育成方法は大きく、1.OJT 2.Off-JT 3.自己啓発(SD)の3つあり、今回はそれぞれのメリット、デメリットについてご説明していきます。
人事総務の道標

人材育成の方法について

人材の育成方法は大きく3つあります。1.OJT 2.OffーJT 3.SD(Self Development:自己啓発)です。今回はこの3点の違いについてご説明します。
人事総務の道標

防災備蓄について2 防災食品を選ぶときのポイント

今回は、「防災食品」をメインに取り扱います。断水時、「水の確保」は非常に重要です。水を大切にし、水を確保する。その方法の1つとして、「水を使用しなくても食べられる防災食品」についてご説明していきます。
人事総務の道標

オフィス緑化について

オフィスの緑化が訪問客に与えるイメージだけでなく、従業員にも良い効果があることが研究でわかっているからです。オフィス緑化の効果としては下記の2点があります。会社のイメージアップ、労働環境改善
人事総務の道標

防災備蓄について

「防災備蓄」として弊社が過去にコンサルティングで行った、防災備品選定についてご説明していきたいと思います。一人当たりに一日に必要な備蓄量はどれくらいなのか、備蓄物資のポイントについて説明しています。
人事総務の道標

人事総務の道標:機器管理のポイント

機器管理を行う目的は会社が持っている備品を効率よく活用するためです。自分たちが管理しやすいような台帳を作成しましょう。
人事総務の道標

人事総務の道標:総務の仕事

総務の仕事は、総務事務とも呼ばれ、会社(企業)の運営に関わる業務や従業員全体に関わる業務を幅広く行う事務職の1つです。総務事務の仕事は、会社によってかなりの差があります。総務事務の担当になった場合は、必ず仕事の範囲を確認するようにしましょう。
人事総務の道標

人事総務の道標:組織図について

組織図とは、「仕事内容」や「機能」、「職種」等によって、組織に属する人たちを分け、それらの関係を表した図のことをいいます。組織図は大きくわけると3つあります。機能別組織図と事業部別組織図とマトリクス組織図です。
人事総務の道標

人事総務の道標:「研修」業務について

人事の「研修」業務とは、採用した従業員が今後会社で働いていくために必要な知識や技能を高める(身に付ける)ための勉強会や実習を行う業務をいいます。研修の1番大きな目的は「人財育成」と「自己成長の機会を設ける」ことです。 研修を実施するには、研修担当者が研修内容について詳しく知っておく必要があります。
人事総務の道標

人事総務の道標:「人事」業務について

人事業務は、従業員の適正や能力に応じ、部門間の「人財」の調整や「人財の活用」を担う職種です。具体的には配属先の決定、異動の決定、通達、昇格、降格等の決定、通達、人事面談の設定や同席、人事制度の制定や見直しなどの業務を行います。
タイトルとURLをコピーしました