ビジネス

人事総務の道標

福利厚生について

福利厚生制度は、人材確保、人材流出を防ぐ手段のひとつです。せっかく費用をかけて導入したのに誰も使っていない福利厚生制度をずっと残したままにしていませんか?働き方も多様化している時代、福利厚生も見直していきましょう。
人事総務の道標

防災備蓄について3 防災備蓄をするときのポイント

今回は、「防災用品」を備蓄する時のポイントについてご説明します。ポイントは3つ「分散配置」、「持ち帰り」、「スパイラルアップ」です。防災対策ですべきことはたくさんあります。できることから始めて「人も会社も存続できる」強い組織を目指しましょう。
ビジネスメール

ワンランクアップメール術:2.言葉を正しく使う

メールを作成するとき、言いまわしや表現に気をつけていますか。間違った表現を多用していると、「この人に仕事を任せて大丈夫かな」と思われ、信用をなくしてしまいます。自分の伝えたいことを正しく、正確に伝えられるワンランク上のメールを目指しましょう。
ビジネスメール

ワンランクアップメール術:1.同じ表現の繰り返しはできるだけ避ける

メールを作成するとき、同じ表現ばかり使っていませんか。同じ表現ばかり使用すると読みづらくなったり、緊急度(困り度)が伝わらなかったり、稚拙に見えて説得力に欠けたりしてしまいます。語彙力を鍛えてワンランク上のメールを目指しましょう。
人事総務の道標

人材育成方法のメリット・デメリット

人材育成方法は大きく、1.OJT 2.Off-JT 3.自己啓発(SD)の3つあり、今回はそれぞれのメリット、デメリットについてご説明していきます。
人事総務の道標

人材育成の方法について

人材の育成方法は大きく3つあります。1.OJT 2.OffーJT 3.SD(Self Development:自己啓発)です。今回はこの3点の違いについてご説明します。
コミュニケーションの鍵

コミュニケーションの鍵 実践編:報告をするときのポイント

質問をする時には、報告の仕方(順を追って説明する、内容ごとに説明する)を考え、かつ、報告の順番(急ぎの用件がないか)にも配慮する必要があります。状況に応じた報告ができるようになりましょう。
人事総務の道標

防災備蓄について2 防災食品を選ぶときのポイント

今回は、「防災食品」をメインに取り扱います。断水時、「水の確保」は非常に重要です。水を大切にし、水を確保する。その方法の1つとして、「水を使用しなくても食べられる防災食品」についてご説明していきます。
ビジネスメールのポイント

ビジネスメールのポイント 3:言葉の書き方(漢字・ひらがな)を意識する

ひらがなの「いただく」と漢字の「頂く」の使い分けについて意味の違いも含め解説しています。ポイントは文中の「いただく」が補助動詞か動詞かの違いです。
座談会

座談会:リモートが進まない原因とは?

リモートワークが進まない原因については業種や職種も原因の一つですが、経営層と若手社員の間にあるインターネットとのかかわり方のギャップも原因と言えそうです。
タイトルとURLをコピーしました